に投稿

キャッシングの限度額は増やすことができる

キャッシングは、限度額の範囲内で借入と返済を繰り返していきます。限度額は、最初の審査の時点で、その人の合わせた金額が設定されることになりますが、その後、増やしていくことも可能です。

限度額を増やす為には、増額審査を受けることになります。しかし、この増額審査は最初の審査よりも厳しくなることが一般的です。増額審査では、これまでの利用状況や、最初に審査を受けた時点と比べて返済能力が上がっているかどうかなどを確認することになります。その為、初回は簡単に通ったのに、増額審査では落ちてしまうということは珍しくありません。

少しでも審査に通りやすい状態を作りたいのであれば、返済能力を証明できる利用実績を作っておく、収入などの条件が良くなってから審査を受けるということが有効です。

に投稿

消費者金融の申込方法の選び方について

消費者金融は店頭窓口、自動契約機、ネットなどいろいろな申込方法があります。それでどの方法で申し込めばいいのか悩んでしまう人も少なくありません。そこで消費者金融の申込方法をどのように選べばいいのか見ていく事にしましょう。

・不明な点が多い時は店頭窓口

初めて消費者金融でキャッシングをする時は分からない事が多いです。それで申し込みをする時にスタッフに質問した方がスムーズに出来ます。不明な点が多い時はスタッフがいる店頭窓口で申し込みをするのがオススメです。

・今すぐお金が必要な時は自動契約機

金欠の状態になっていて今すぐお金を借りたい時に消費者金融を利用する事も多いでしょう。そんな時は自動契約機で申し込むのがオススメです。自動契約機で申し込みをすると審査が最短30分で回答されて可決されると契約手続きをする事が出来ます。それで契約が完了するとその場でカードが発行されるので今すぐお金が必要な時にしっかり対応する事が出来ます。

・家族に内緒にしたい時はネット

消費者金融でキャッシングをする時は家族には知られたくないものです。しかし店頭窓口や自動契約機で申し込みをするとカードや自宅への郵送物でバレてしまう可能性があります。しかしネットで申し込みをするとWEB完結になるのでカード発行不要で自宅への郵送物もなくなります。

に投稿

アルバイトがキャッシングを受ける際の注意点

アルバイトをしている方で、どうしても急なお金が必要になったら困りますよね。

そんな場合、キャッシングの利用を検討するかと思います。

しかしアルバイトの稼ぎでもキャッシングの審査に通るのか、不安を感じている方も多いかと思います。

基本的に成人していて、定期的な安定収入さえあればお金を借りることが可能になります。

ですので、真面目にアルバイトをしている方であればまず問題ないでしょう。

しかし、注意が必要になるのが借入限度額です。

アルバイトの場合、一部の例外を除いて正社員に比べて収入は抑えがちですよね。

さらに信用の問題も、やはりアルバイトは正社員に比べたら劣ってしまいます。

なので審査の通過は問題ないけれど、借入額の大きさはあまり期待できないと言えますね。

このように、例えアルバイトでも安定した収入が見込めていれば審査に落ちる心配もありません。

大きな額を望んでいないのであれば、まったく問題ないと言えるでしょう。

もし数百万円といった高額なお金が必要な場合は総量規制に引っかかってしまいます。

昨今は正社員でなくアルバイトで生活している人も多いので、気になる問題ですよね。

借入限度額が気になる方は、事前に金融会社に確認すると良いでしょう。