に投稿

自動契約機を使ったキャッシングについて

借り入れをするときに、他人に知られたくないという気持ちは多くの人にあると思います。消費者金融の自動契約機が街のあちこちに見られるようになりました。ここでのキャッシングは、他人に見られないような工夫が多く施してあります。

車を停めることでばれてしまうのではないかという心配のある人は、近くに他の店舗があればそこに停めて契約機まで徒歩で行くことをおすすめします。車を停める店舗のない場合には、駐車禁止以外の所に一時的に停めておくことをおすすめします。キャッシング自体は、わすがな時間で終わるので大きな問題はありません。

契約機を利用すると手数料が無料になるというメリットもあります。多くの消費者金融では、コンビニATMでの借り入れも可能ですが、その際に手数料が必要になってくることがほとんどです。わずかな手数料とは思いながらも、積み重なると大きな金額の違いが出てきます。

に投稿

三井住友銀行カードローンでキャッシングをすると不都合になる点もあるので注意が必要

三井住友銀行カードローンは大手銀行のカードローンなので安心してお金を借りる事が出来ます。また手数料が無料で利用する事が出来るATMが多いのも魅力です。それでキャッシングをする時に三井住友銀行カードローンを選ぶ人が多いですが、不都合になってしまう点も少なからずあるので確認してから利用する必要があります。

三井住友銀行カードローンは振込キャッシングのサービスがありません。最近では振込キャッシングを利用している人も多いので三井住友銀行カードローンでキャッシングする時は不都合になってしまう可能性があります。また三井住友銀行の口座を持っていないと利用する事が出来るサービスが少なくなってしまうので三井住友銀行カードローンでキャッシングをする時は口座を開設しておいた方がいいです。

に投稿

むじんくんで申し込む時の2つの注意点

アコムは無人契約機のむじんくんで申し込みをするとキャッシングカードが発行されるので即日融資を受ける事が出来ます。しかしむじんくんで申し込む時に注意したい点もあるので確認していきましょう。

・本人確認書類を必ず持参する

アコムは申し込みをする時に本人確認書類の提出が必要になっているので運転免許証、健康保険証、パスポートなどどれか一つを持参しなければいけません。また借入希望額が50万円以上になる時は源泉徴収票など収入証明書の提出も必要になるので持参する必要があります。

・土日祝日に申し込む時は在籍を証明する事が出来る書類を持参する

むじんくんで申し込みをして土日祝日に即日融資を受ける時は在籍を証明する事が出来る書類を持参する必要があります。審査で勤務先に電話をかけて在籍確認をしますが、土日祝日の場合は勤務先が休みで電話が繋がらない可能性があります。それで在籍を証明する事が出来る書類を提出する事で在籍確認をしてもらう事が可能です。

に投稿

金利が高いのをうまく低くする方法

金利の高いキャッシングですと返済が苦労するようになるわけですが、キャッシングの金利をうまく低くする方法は主に2つあります。

一つは金利の低いところに借り換えることです。 金利が低いところに借り換えをすることです。

高いところからの借り換えはおまとめローンが主体でありますが、そうでない場合でも利用できないわけではありません。

もう一つは、上限金額を上げることです。 借入限度額が上がれば適用金利が下がるわけですが、

返済をしっかりとやったとしても借入限度額を上げるのは時間もかかりますし、属性や収入次第では結構厳しいところもありますので、

なかなか利用できない可能性もあります。

双方とも苦労はしますが、全く金利を下げる方法がないわけではありません。

に投稿

消費者金融の振込キャッシングで即日融資を利用する

キャッシングで振込融資を利用するときは、そのときの時間や曜日によっては即日融資ができないということも考えられますので注意しましょう。振込キャッシングはインターネットの会員ページやフリーダイヤルなどから申し込みができますが、申し込みをしたその日に入金するのか、銀行の翌営業日に入金するのかは、いつ振込申請したかで変わります。

平日の14時頃までなら即日で入金することが多いですが、15時以降になってしまった場合は、土日に振込申請をしたものは、翌営業日に入金しますので注意しましょう。大手の消費者金融では土日でも夕方以降でも当日に入金する振込キャッシングのシステムが利用できるということもありますので活用しましょう。