に投稿

個人信用情報機関への照会はリアルタイム更新される!

銀行や消費者金融でキャッシング契約を申し込む場合、複数社同時の申し込みを避ける必要があります。今では、申し込みブラックと呼ばれる状況が知られており、短期間で申し込みが増えることは多重債務防止のため、審査落ちとなっています。

そもそも、個人信用情報機関への照会履歴はリアルタイムで更新されており、1社目が照会すると2社目が照会すると分かる状況になっています。契約しなければ問題無いと思いがちですが、契約締結となったかは照会段階では分からないものとなっています。

そして、万が一、全ての審査が通過し、複数社で契約してしまうと貸金業法の総量規制を超える可能性があり、消費者金融の場合は貸金業法違反になってしまうため、申し込みブラックは消費者金融にとっても自己防衛として判断しています。審査通過の可能性を上げるため、同時申込をしたり、契約しなければ影響がないと考えることは避けることが重要になります。

に投稿

申し込みをする時に油断しないで!正社員でも消費者金融の審査に落ちる原因は?

正社員は安定した収入を得ているので消費者金融の審査に落ちる事はあまりありません。しかし正社員でも審査に落ちてしまう可能性も少なからずあるので注意が必要です。そこで正社員でも消費者金融の審査に落ちてしまうのはどのような原因があるのか確認していきましょう。

消費者金融は返済能力があるかどうかという点を一番重視します。安定した収入を得ていても他社からの借り入れがあると返済能力がないと判断されてしまう事があります。特に他社からの借入件数が3件以上だったり借入総額が多かったりすると審査に落ちる可能性が高くなるので注意が必要です。

また申し込みをする時に見栄を張って虚偽の申請をしてしまうと審査でバレてしまう可能性があります。嘘を付く人と判断されるので審査に落ちてしまいます。正社員がキャッシングをする時はこのような点に注意して申し込みをしましょう。

に投稿

即日で消費者金融会社でお金を借りるメリットとは何か

消費者金融会社でお金を借りる場合、限度額までお金を借りる事ができ、その借りたお金を自由に使う事が出来ます。その為、急に出費が発生した時に即日でお金を借りられる事で、ユーザーは安心感を得られます。

即日でお金を借りる為には、即日での融資に対応しているキャッシングサービスを展開している消費者金融会社を探す必要があります。近年では、即日による融資に対応していますので、ほぼ悩む事無く、ユーザーの用途に合ったサービスを選ぶ事が出来るでしょう。

即日で借りるメリットは、借りたお金を直ぐにユーザーが使いたい事に使えます。今すぐお金が必要な時に借りる事が可能ですので、消費者金融会社のキャッシングは資金調達の手段として有効です。

に投稿

アイフルのファーストプレミアムカードローン

初めてアイフルと契約しようと考えている方、ちょっと待って下さい。アイフルには、ファーストプレミアムカードローンという非常に低金利なカードローンがあります。

このプレミアムカードローンの金利は年3~9.5%、融資限度額は100万円~800万円と銀行カードローン並みの高スペックです。もちろん30日間の無利息サービスも付いており、即日審査・融資も可能です。さらに最近始まったカードレスでの契約も可能です。

こう書くとなんと素晴らしいカードローンだと思われるかもしれませんが、高スペックならではの審査の厳しさもあります。また契約できる年齢が満23~59歳となる点も注意が必要です。

ですから年収や属性に自信のある方はチャレンジしてみてはいかがですか?

に投稿

消費者金融の審査の基準について

カードローンはいつでもどこでも借りたい時にすぐに借りれる便利な金融サービスですが、借りるためには必ず審査に通過する必要があります。審査というと難しいイメージを持たれる方もいらっしゃるかと思いますが、「毎月の安定した収入」さえあれば問題ありません。

先月働き始めたばかりなどといった場合ですと今後安定した収入が見込めないとして審査に落ちてしまうこともありますが、半年間ほど収入があった事実が確認できれば雇用形態に関係なくどんな仕事をしていても大丈夫です。

また年収や家族構成、職業などについては審査の合否ではなく利用限度額に影響してくる項目なので、高額融資を希望される場合を除いてはそれらの項目に関しては審査基準にはあまり関係ないといってよいです。

に投稿

楽天銀行の教育ローンのメリットを解説

楽天銀行では大学へ支払う学費をお得かつ無理なく調達できる大学専用の教育ローンの取り扱いがあります。楽天銀行の教育ローンの特徴とメリットについて解説を行っていきます。

・審査がはやい

審査スピードがはやく、最短で申し込みをした翌営業日に融資を受けることができます。また楽天銀行から直接大学に振込みをしてもらうこともできるので、急いでいる時に便利です。

・来店不要で契約できる

WEBと専用のアプリを利用することでインターネット上の手続きのみで契約を完結させることが可能です。

・提携大学ならよりお得な利用が可能

楽天銀行では早稲田大学中央大学などの大学と提携を結んでおり、提携大学に通う学生への融資であれば優遇金利での借り入れが可能です。

に投稿

消費者金融で即日融資してもらえないケースとは

消費者金融は即日融資をしてもらえるとして有名ですが、しかし必ず即日になるわけではありません。

ある一定の条件に当てはまってしまうと即日ではなく翌日以降となるため注意が必要です。

まず、翌日以降になりやすい条件となるのが、ネット完結の申込です。

ネット完結では振込融資となりますので、銀行営業時間内ではないと翌日になってしまいます。

会社が扱っている銀行同士なら営業時間内でも可能となりますが、即日希望なら審査完了が1時ぐらいまでにできるように申込をしましょう。

また、何かしら記入ミスがあったり書類不備があることで確認に時間がかかり翌日以降となりやすいです。

在籍確認ができない場合も即日が厳しくなりますので、記入ミスや書類不備がないようにし在籍確認が確実にできるようにしておきましょう。