に投稿

auのユーザーにおすすめの銀行カードローンがあります

auの携帯電話やスマホを利用している人におすすめなのが、じぶん銀行のカードローンです。このじぶん銀行とは三菱東京UFJ銀行とKDDI(auブランドの会社名)が共同で設立したネット銀行で、auのユーザーに対して特別な特典を用意しているからです。

その特典とは、じぶん銀行のカードローンにはauのユーザーに限り、金利が年利0.1%、他社や他行からの借り換えになる場合には0.5%も優遇されるのです。更にじぶん銀行の口座を持っていると、氏名や住所などの情報は既にそちらで登録しているので申込み時にそういった入力を行う必要がなく、身分証明書さえ必要なく申込みが行えます。じぶん銀行の口座が無い場合でも、身分証明書の提出がスマホから簡単に行えるWEB完結を利用することができるようになっています。

このように、じぶん銀行のカードローンはauのユーザーに対してとても利用しやすいカードローンだと言えますが、このカードローンの特徴はそれだけではありません。じぶん銀行はネット銀行なので自前のATMというものがなく、三菱東京UFJ銀行のATMや各種のコンビニのATMなどを利用することになりますが、どのATMを利用しても一切手数料が掛かりません。ネット銀行だというハンデどころか、これはとても嬉しい特徴だと言えるでしょう。

auのユーザーがカードローンの利用をする時には、まずこのじぶん銀行のカードローンを利用することを一番に考えてみてはどうでしょうか。

に投稿

銀行カードローンと消費者金融のカードローンの審査を同時に受ける方法はあるの?

銀行カードローンと消費者金融のカードローンを同時に申し込みした場合、個人信用情報に照会履歴が残ってしまい申し込みブラックとなることが知られています。しかし、どうしても現金を調達する必要がある場合、同じタイミングで申し込みができ、片方の審査を通過出来ればと考えてしまいます。

しかし、銀行カードローンの場合、日本国内にある3つの個人信用情報機関に照会情報が登録されてしまうため、1回審査に落ちてしまうことのリスクが大きくなります。しかし、このような場合、三井住友銀行カードローンを最初に申し込みするのがおすすめです。

三井住友銀行カードローンの場合、保証委託先がSMBCコンシューマーファイナンスとなるため、審査が通な出来なかった場合、プロミスの契約申込を勧められるケースがあります。この場合、保証会社での審査が完了し、融資可能と判断されるため、改めて申し込みを行う必要が無くなります。

申し込みブラックを回避出来る上、短時間で契約手続きを行うことが出来るというメリットも生じます。また、他の銀行カードローンとは異なり、即日で融資を受けられるよう、サービスも充実しているのが特徴です。1回の申し込みで、2社分の審査を受けられるのは、突発的な出費が生じた場合、より確実にキャッシング契約を行い方にはおすすめ出来るものとなります。

に投稿

アコムでお金を借りる時に自社ATMとコンビニに設置されているATMのどちらを利用した方がいい?

アコムはむじんくんで申し込みをすると契約完了後にカードが発行されます。それでATMでお金を借りる事になりますが、自社ATMの他にコンビニに設置されているATMも利用する事が出来ます。そこで自社ATMとコンビニに設置されているATMのどちらを利用してお金を借りればいいのか見ていく事にしましょう。

・利便性を重視する時はコンビニに設置されているATM

自社ATMは全国各地に設置されていますが、どこにでも設置されているわけではないので住んでいる場所によっては周辺にない事も多いです。しかしコンビニはどこにでもあるので住んでいる場所の周辺にないという心配をする必要はありません。利便性を重視する時はコンビニに設置されているATMで借り入れをした方がいいです。

・出費を抑えたい時は自社ATM

コンビ二に設置されているATMを利用した方がすごく便利ですが、1回利用するごとに手数料が発生してしまいます。1万円以下の借り入れをする時は108円、1万円以上の借り入れをする時は216円の手数料が1回ごとにかかってしまいます。しかし自社ATMは手数料が無料なので何度利用しても手数料を支払う必要はありません。アコムは金利が高く設定されているので出費を抑えたい時は自社ATMを利用した方がいいです。

に投稿

おまとめローン利用における注意点

複数借り入れを一括化させるおまとめローンは金利設定を下げて返済出来るサービスですから、複数社借り入れがある場合には検討する価値があるサービスと言えます。

貸金業法によって総量規制がありますから、消費者金融では年収3分の1までの借り入れに制限されており、銀行の場合は規制対象外であり、おまとめローンは例外的な貸し付けが可能になっており、審査が柔軟な消費者金融でも利用出来るものです。

もちろんメリットだけではなく、きちんとデメリット部分を把握して使う必要があり、メリットに関しては低金利化させて利息負担額を小さくする事や、一社に絞り込んで返済手続きを簡易にして労力を減らす事が挙がります。

注意したい部分は利用した以上は完済させるまで新しい借り入れが出来なくなる可能性が高く、覚悟を決めて利用する必要がある事や、おまとめローン審査に通らないからと言って悪徳業者に捕まるリスクがある事です。

このサービス利用を検討すると言う事は、すでに借金負担が大きい悩みを抱えている事が多く、消費者金融でも審査に通らない状態の方も居ます。

そうした所に目を付けて違法取引を行う業者に申し込む方も居ますが、借金は必ず法律の範囲で営業している業者を選ぶ必要があり、キチンと調べた上で利用するならば心強いサービスです。

に投稿

アルバイトでもキャッシングで借り入れする事は可能です

日々の生活で、収入がもう少しあればと考える人も多いです。
特に、アルバイトやパートなどについては時給で働いている為、休んでしまえば収入が入って来ないという事もあります。

日々の生活をギリギリで生活をしていたりすると、風邪などを引いてしまった場合や、大きな出費をした場合には自力での工面が難しい場合もあります。
そのような時に、周囲に借りるという事も選択肢として考える必要もありますが、相手の都合などもあります。

場合によっては、信頼関係自体が失われてしまう事もあります。
そのような事にならない為には、キャッシングなどの第三者を使う事も一つの方法となります。

しかし、アルバイトだと安定した収入がない為、審査が通らないと思い込んでいる方もいます。
ただ、最近ではキャッシング業者も増えて、アルバイトでも審査が通りやすくなってきていますので、一度審査の申し込みを検討してみるのも一つの方法です。
しかし、借り入れできる金額に制限があったり返済期間が厳しいと感じる事があるかもしれないです。

その為、借り入れをする際は慎重に動かなければならないのと同時に、返済計画をしっかり立てておく事が重要です。
返済計画が狂う事が無ければ、月々の返済は苦しいものではない為、計画通りに動くことは大切です。

に投稿

アコムの会員サイトにログインできない時は、どうすればいい?

アコムの会員サイトにログインしようと思ったら、なぜかできない。

そのような場合は、以下のような原因が考えられます。

一つ目は、「会員番号を打ち間違えている」。

アコムの会員番号は8桁の半角数字ですが、全角で入力していたりすると、ログインできません。

会員番号は、アコムカードの裏面に書かれています。

二つ目は、「暗証番号を打ち間違えている」。

暗証番号は4桁の数字ですが、これも打ち間違いがあると、ログインはできません。

そして、暗証番号はアコムカードには書かれていないので、分からなくなった場合は、カードローンデスクに尋ねてみましょう。

また、最寄りのアコム店舗やむじんくんに行くことでも、確認は可能です。

この場合、アコムカードと合わせて免許証などの本人確認資料が必要です。

三つ目は、「打ち間違いを繰り返してしまった」。

会員番号および暗証番号の打ち間違いが何度か続くと、ログインできなくなります。

四つ目は、「サイトがメンテナンス中である」。

アコムの会員サイトは、毎週月曜日の午前1時~5時まではメンテナンスの時間となっています。

その時間帯はサイトが使えなくなるので、当然ログインもできません。

ちなみに、この時間帯以外にもメンテナンスが行われることもあります。

に投稿

キャッシングが手軽になっています

キャッシングの申し込みは、窓口での申し込みやファックスや郵送などでの申し込み、インターネットからの申し込みも出来るようになっています。

電話での融資相談もありますので、自分が融資可能かどうかの審査を電話で聞いてみるというのも、一つの手ではないかなと思います。

窓口まで出向かないでも良い、というのが今のキャッシングの最大の利点なのかもしれませんね。

それぞれの人に合わせた申し込み方法を利用するようにしましょう。

申し込み方法によって、使えるようになる時期も変わってきますので、
急ぎの方はインターネットからの申し込みが一番早い審査になると思われます。

ネット申し込みは、店舗に行く必要もなく、条件によっては即日融資ということも可能になっています。

モビットでの借り入れの場合は、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っている人ならば、最短3分で振込してもらえます。

大手銀行のATMからの引き出しが可能ということで、安心感が出てきますし、大手銀行カードならばほとんどの人が持っていると思います。

新しくカードを作るという時間が短縮されるために、早く融資が出来るようになっているのですね。

モビットの利用限度額は1万円~500万円となっています。

金利は4.8%~18.0%となっています。

利用する時は、計画的に利用しましょうね。