に投稿

複数の借り出しがある場合はおまとめローンで早くまとめよう

なるべく借り入れをしないのが理想とはいえども、やはりお金に困った際には借り入れをしてしまうこともあるでしょう。それが一緒ならまだしも複数社になると、聞き書きの返済額がドンドンと膨れ上がってしまうため、お金に困ってお金を借りていたにもかかわらず、さらにお金に困ってしまう状況になりかねません。

そのため、もし借り入れが複数にまたがってしまった場合は、早めにおまとめローンの検討しましょう。そうすることにより、早期のうちに複数のローン契約を1つにまとめることができ、月々の返済に困ると言うことを極力なくすことができます。逆に言えば、時間がかかってしまい審査に通らなくなってしまうような状況に陥ると、おまとめローンも借りるできなくなってしまうので、なるべく早いタイミングで検討するようにしましょう。

に投稿

カードローンは繰り返し利用出来るが利用してはダメなことも!

カードローンは、銀行や消費者金融に関わらず、利用限度枠内であれば繰り返し利用が可能です。例えば、同じ月に数回借り入れすることも可能です。しかり、繰り返し利用出来るからと言っても、その行為自体は避ける必要があります。銀行や消費者金融は多重債務防止という義務があります。特に銀行は社会的な役割も大きく、消費者金融に比べより適切な対応が求められています。

先ず、カードローンで同じ月内に何度も借り入れする行為は、債務超過の可能性があり、融資側としても貸倒リスクが高まります。結果、途上与信の悪化となり、カードローンの利用限度額が減額されたり、利用停止といった可能性に繋がります。与信悪化は、返済遅延などの事故情報が一般的に知られているものの、利用頻度が多いということも影響することに注意が必要です。

に投稿

口座振替で返済する際の注意点とは?

カードローンの返済方法を口座振替に設定しているからといって、安心できるわけではありません。なぜなら毎月1回ある振替日に口座残高が足りなければ、引き落としができないからです。ちなみに振替日が土日祝日の場合、翌営業日が振替日となることが一般的です。

この時返済用の口座がメイン口座で残高がたくさんあれば問題ありませんが、振替日当日に残高不足だと気づき慌てて入金したら間に合うのでしょうか?答えは銀行によってマチマチで、間に合う場合と間に合わない場合があるのです。

ですからだいたい朝一に引き落とされるのですが、1回しか引き落とさない銀行なら間に合いません。1日複数回引き起こす銀行なら間に合うというわけです。例えばメガバンクは複数回引き落としますが、いずれにしろ余裕を持って入金していることをオススメします。

に投稿

キャッシングで即日融資を利用したいときは

キャッシングで即日融資を利用したいときは、審査スピードの早い消費者金融がおすすめです。消費者金融を利用してできるだけ急いでお金を借りたいときは、インターネットから申し込みの手続きを開始した後に、さらにフリーダイヤルに電話をかけて借入れを急いでいることや即日融資希望ということを伝えておくのがおすすめです。

そうすれば審査を急いでもらったり、即日融資で借りるための手続き方法についてアドバイスをもらえるかもしれません。キャッシングの会社によってはお急ぎ審査用の専用電話番号を準備している会社もあります。キャッシングの審査で、借入れを急いでいることを伝えると、手持ちのお金に余裕がないことが伝わってしまうのではないかと不安になりますが、それで審査に悪い影響が出るということはありません。

に投稿

働き方に左右されず申し込みが可能なキャッシング

消費者金融のキャッシングは、銀行のローン商品と比べると金利が高いというデメリットな面があります。それにもかかわらず消費者金融のキャッシングの利用者が多いのには理由があります。それは銀行から融資を受けるのと比較して消費者金融のキャッシングの方がりいう条件が厳しくはないからです。

たとえば、銀行から融資を受けたいという場合には担保や保証人が必要となってきますし、アルバイトやパートとして働いている人や個人事業主として働いている人は審査に落とされてしまう可能性がとても高いといわれています。

また、銀行から融資を受けたというときには審査に時間が掛かってしまうという点もすぐにお金を借りたい人には厄介なところです。それに対して消費者金融のキャッシングでは保証人も必要ありませんし、担保となるものも必要ありません。

また、アルバイトやパート、個人事業主として働いている人でも月々の収入が安定しているという条件さえ満たしていれば申し込み条件を満たしていることになるので特に問題はありません。アルバイトやパート、個人事業主の方でお金を借りたいという人はまず最初に消費者金融のキャッシングを申し込まれてはいかがでしょうか。

に投稿

レイクと同じ新生銀行系の”ノーローン”

レイクと言えば元は大手消費者金融で、現在では新生銀行のカードローンとして有名ですが、その新生銀行系には”ノーローン”という消費者金融も存在します。

このノーローンはレイクとかなり密接な関係があり、まずレイクの自動契約機から申込みを行うことができます。ノーローン自体の自動契約機は設置されていないので、必ずレイクのものを利用しないといけません。そして、ノーローンには自社のATMも存在しない為、レイクのATM、またはコンビニなどの提携先のATMを利用することになります。尚、レイクのATMは手数料無料で利用できます。

このように、ノーローンは表向きはレイクの施設をそのまま利用した消費者金融だと考えて構いません。レイクとの主な違いは、レイクのATMしか手数料が無料にならない点と(レイクはすべてのATMで手数料が無料です)、独自の無利息サービスです。

ノーローンの無利息サービスはかなり特殊で、最初に契約日から7日間無利息になります。これだけを見ると他社よりかなり短いと思ってしまうかも知れませんが、一度借り入れ全てを完済すると、その翌月以降の最初の借り入れ時にその日からまた7日間無利息になります。つまり、完済を繰り返す度に何度でも7日間の無利息期間が提供されるのです。

レイクの無利息サービスにも特徴がありますが、ノーローンのように何度も無利息にはなりません。この独特の無利息サービスに魅力を感じる場合には、レイクではなくノーローンを選択してみてはどうでしょうか。

に投稿

キャッシングってしたことありますか?

皆さんこんにちは!!キャッシングってしたことありますか?私の周りでは何人かは利用していますが、利用していない人にきくと、「闇金でしょ?」とか「キャッシングを利用しなきゃいけなくなるほど困ってない」とか「ブラックリストとかに載らない?」といった否定的なイメージが聞こえてきます。

しかし、本当にそうでしょうか?私自身学生のときに何回か利用させていただいたのですが、周りの方が思っているほど悪いものではないと思っています。これから、私自身がキャッシングを利用してよかった、また助かったと感じた時のことを紹介しようと思います。それはこんな時です。

「急な友達の誘いが入ったとき」学生の皆さんもよくこういった場面に遭遇するのではないでしょうか?急な誘いが入ったときに手元にお金がないことってたまにありますよね?そんなときに助けてくれるのがキャッシングです。「でも、銀行から引き出せばいいんじゃないの?」と言われる方もいると思います。

しかし、おろせない時間ってありますよね?そう、土曜日の夜です。土曜の夜なんて次の日も休みだから沢山遊びたいですよね?でもお金がない、どうしよう…。そういった、銀行からどうしてもお金をおろせないときに、私はキャッシングを利用していました。

そして、キャッシングを利用したら次の日から「またキャッシングを利用できるように頑張ろう」と思いバイトに励みました。このように付き合い方をうまくすれば、キャッシングの良い面を引き出せると思います。今学生で悩んでいる皆さんもキャッシングとの上手な付き合いで充実した生活を送ってくださいね。

に投稿

初めてのネットキャッシング体験談

私は22歳の時にキャッシングカードを作り、その際に得たキャッシングカードは二年が経過する現在でも利用をしています。

周囲にキャッシングをしている人間がいないと、初めてのキャッシングには抵抗が生じるかもしれませんし、私も契約をするまでにかなり迷っていたのですが、
他人のキャッシング体験談を読んだり、キャッシングについて詳しく説明がなされているサイトを閲覧している内に、キャッシングへの抵抗が拭われ契約までこぎつけました。

前もって各キャッシング業者の契約方法やサービス、返済方法などを調べていたので契約をするキャッシング会社に迷いはありませんでした。

契約の流れから返済方法まで知っておくと、申込みの際に色々な不安を感じずに済みます。

自分のペースでゆっくりと申し込み記入欄に書き込みができるネット契約方法を選び、自分の年収を調べたりしながらマイペースに書き込みをしました。

ネットキャッシングは勝手が分からないという人でも、単に自分の情報を書き込んでページを進めるだけで申込みが完了し、その後もサイトやメールの内容に沿うだけで契約が終わります。

在籍確認の電話は自分が受け取る必要は無し、本人確認の電話だけ受け取り多額の限度枠を頂きました。