に投稿

質屋を利用しても信用情報には残らない

消費者金融などでキャッシングをする場合には、信用情報に影響があります。信用情報によってローンなどさまざまな影響がでるものです。

質屋を利用する場合にはそういった心配はありません。

質屋に関しては、キャッシング、ローン、クレジットなどの利用履歴に残るような記録をとられるものではありません。

質入したとしても、そちらの情報には載らないようにもともと法律上規定がされていますし、信用情報がなくても

質がありますので、お金の担保的な部分としては、信用情報がなくても物だけで十分に保証がされているから問題ないのです。

なので、ローンやクレジットのことについては心配することなくお金を借りたいときには質屋を利用してみてもよいということなのであります。

に投稿

アイフルのカードローンで即日借り入れするための注意点

アイフルの便利なカードローン商品であるキャッシングローンは、学生や主婦、パートやアルバイトでも契約ができますし、即日借り入れに対応している利便性の高い商品となっています。そんなアイフルのキャッシングローンを利用して即日借り入れを実現するために注意しておきたい点について、具体的に解説をしていきます。

・インターネットから申し込みを行う

24時間365日、パソコンやスマートフォンなどから申し込みができる、インターネット申し込みを行うことが即日借り入れを実現するための近道となります。インターネットから申し込みを行い、契約手続きを店頭窓口で行うという流れが最も合理的かつ短時間で契約ができる手段となっています。

・フリーダイヤルへ電話をかける

インターネットから申し込みを行った後は、アイフルのフリーダイヤルへ電話をかけて、急いでることを伝えることが重要になります。この電話をかけることで、優先的に審査を進めてもらうことができるのです。

・契約書類を用意しておく

審査通過の連絡を受け取ったあとは、有人店舗若しくは無人店舗へ来店して手続きをするか、インターネットで振込融資の手続きを行う必要があります。いずれの場合も本人確認書類などの契約に必要な書類を準備しておくことで、スムーズに契約締結手続きを済ませることができます。

に投稿

利便性が高いだけじゃない!ネットキャッシング以外の楽天銀行スーパーローンのメリット

ネットキャッシングをする事が出来る銀行カードローンと言えば楽天銀行スーパーローンが挙げられますが、ネットキャッシング以外にもメリットになる点が多いです。そこで楽天銀行スーパーローンでキャッシングするとネットキャッシング以外でどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

・消費者金融より低金利

消費者金融は上限金利が18%で設定されているので高金利というデメリットがあります。それでキャッシングをする時は気を遣う事が多くなってしまいます。しかし楽天銀行スーパーローンは上限金利が14.5%で設定されているので消費者金融より大幅に低くなっています。低金利でキャッシングをする事が出来る点がメリットになります。

・24時間借り入れをする事が出来る

銀行カードローンで借り入れをする時はATMの営業時間内や振込キャッシングが可能な時間帯に限られてしまいます。しかし楽天銀行スーパーローンは24時間いつでも振込可能となっているのでホームページから融資の依頼をすると指定している楽天銀行の口座に振込をしてもらえます。昼間だけでなく深夜でも借り入れをする事が出来るので助かるという声もよく聞かれます。

楽天銀行スーパーローンでキャッシングするとネットキャッシング以外でもこのようなメリットがあるのでオススメの銀行カードローンです。

に投稿

計画的に使えばキャッシングはとても役に立ちます

一般的によく言われていることですが消費者金融のキャッシングは計画的に利用することが大切です。借入利率は銀行のものより少し高くなっている消費者金融のキャッシングですが計画的に利用することを心掛けていけば利息の返済に困ることもありません。

私たちの生活に大いに役立ってくれるとてもメリットのあるサービスだと思います。まず消費者金融は私のような非正規雇用で働いている者でも利用することができます。非正規雇用で働いていると銀行のキャッシングに申し込みをしても審査で断られてしまう場合が多いと思いますが消費者金融であればアルバイトやパートで働いているひとでも審査に通ることは可能となっています。

申し込みもパソコンやスマートフォンからでもできますのでお店に入りずらいと感じる方にとっても利用しやすくなっています。借入利率の上限は各社ともおおむね18%ほどになっています。銀行よりは高いのですが18%というのは年率ですので返済期間を短くすればそれだけ利息は安くなります。

例えば生活費を補填するため3万円を年率18%で借りて20日後に全額返済したとすると利息は約295円となります。返済に頭を悩ますほど大きな金額ではないと思います。借入れ額をできるだけ少なくして返済期間も短くできれば利息はもっと小さくなります。

このように使い方に気を付ければ消費者金融は本当に便利に利用できる金融機関だと思います。正規雇用の方も非正規雇用の方もお金のことで悩んだら消費者金融の利用を考えてみても良いと思います。

に投稿

おまとめローンを利用してローン管理の手間を軽減

多重債務の返済に苦しむ方の強い味方になってくれるのがローンを一本化するための専用プラン「おまとめローン」です。

おまとめローンとはその名の通り複数の借り入れをまとめて債務を一本化することができるローンです。債務を一本化することでローンの返済負担を最小限におさえ、無理の無い範囲で返済していくことを目指します。

おまとめローンを利用すると、まずは現在の債務総額に相当する分の金額を借り入れ債務を一括で返済します。返済完了後はおまとめローンからの借入金の身を返済していけばいいので、バラバラの返済手続きを続ける必要が無くなり事務負担や作業負担を軽減することが可能になります。

多重債務に苦しむ人にとっては返済金の工面も一苦労ですが、返済するための手続きの手間もばかになりません。バラバラに設定された返済期限日までに決められた金額を用意しなくてはいけませんし、返済先の金融機関も異なりますから個別に異なる手続きで返済する必要があります。

おまとめローンを利用すればローンの返済窓口は一本化されますから返済期限は一日の身になりますし、手続きも一種類だけで済むようになります。返済日を忘れて遅延が発生してしまう、というリスクも最小限に抑えられますから金融事故の危険も減少します。

おまとめローンを利用したからといって元の債務が減少するわけではありません。しかし、債務返済に伴う手間は大いに軽減されますから、真面目に返せばきちんと返済可能な収入がある方にはオススメのローンプランです。

に投稿

キャッシングの返済はカレンダーでチェック

我が家は夫婦でキャッシングの残債があり、今はゆっくり返済している最中です。とにかくうっかりしやすいことと、銀行に常にお金を入れているような余裕は無いので夫婦でカレンダー管理するようになりました。特に複数の会社から借りている方はごちゃごちゃしがちなので、タスクリストもおすすめですよ。

他にはスマホのアプリも利用しています。リマインダーで前々日の金融機関営業日に通知が来るように設定しているので当日面倒で行かなくても翌日までの余裕があるのでイライラしにくくなりました。他にはクラウドのドキュメントも良いですね。返済計画のワードと、入金日をまとめたエクセルを夫婦でいつでもどこでもチェックできます。おかげで返済日を忘れることがなくなりました。

に投稿

キャッシングは限度額に注意しよう

キャッシングには限度額というものがあります。

これは「借り入れをできる最大の金額」で、この金額までであれば、繰り返し何度でも利用することができます。

しかし、限度額まで借り入れをしてしまうと、いうまでもなく、金利も多く払わなくてはなりません。

キャッシングを利用する時は、どうしても「念のため」などと、多く借り入れをしがちなものです。

そのため、借り入れをするときは必要な金額だけを借り入れする習慣をつけることをおすすめします。

キャッシングやカードローンは、とても便利なものです。

しかし使い方によっては、あとから返済が大変になってしまうこともあるものです。

そうならないように注意して利用することをおすすめします。

に投稿

消費者金融の審査って、どういう内容?

消費者金融で契約する際に必要となるのが、「審査」です。

審査を通らなければ、契約することも、借り入れをすることもできません。

それでは、この審査とは、どのような内容なのでしょうか。

実は、この「審査内容」は各社とも非公開です。

しかし一般的には、

・収入

・勤続年数

・居住年数

・勤務先名

・持ち家か賃貸か

・過去の借り入れについて

・他社での借り入れ情報

などが関係しているといわれます。

そこで審査を通すためにと虚偽の情報を報告するのはNGです。

虚偽の情報で契約しようとする事は審査落ちにつながってしまうといわれています。

そのため、消費者金融で契約をする際には、きちんと確認をしたうえで、正確な情報で申し込みをしましょう。

に投稿

キャッシング審査に落ちてしまう理由

消費者金融での融資を受ける時に、必ず必要になるのが審査です。この審査に合格しないと融資を受けることができず、惨めな思いをしてしまいます。申し込みにおいて安定した収入、住所などの個人情報はきちんとしていないと、審査が通らないことがあります。

引っ越しを繰り返している、今現在で仕事をしていない、個人情報に誤りがある、また過去において借金の滞納などの記録が残っていたりすると、厳しい結果が出てしまうかもしれません。大手の消費者金融の業者では、クイック審査のように、ホームページで審査が通るかどうかの見極めができるセルフでのチェック部分がありますので、そうしたところで自分が審査を通過して融資を受けられるかどうか確かめることができるでしょう。

に投稿

キャッシングは思ってる以上に簡単に出来ます。

キャッシングやローンでお金を借りる事は思ってる以上に簡単に出来ます。自分は銀行のカードローンやフリーローンを使っています。所謂消費者金融のローンは使った事は有りませんが、別に消費者金融を嫌っている訳では有りません。銀行からの借入で間に合っているので使わないだけです。

手続きについては最初にインターネットで情報を仕入れて電話で申し込みをしました。カードローンの方は借入限度額が少なくて少し不満を持ちましたが、フリーローンの方は思ったよりも多く借り入れが可能でした。審査は収入や勤務先について訊かれた程度で特に困るような事はありませんでした。

フリーローンの方は1週間程度日数がかかりましたが、カードローンの方は3日程度で借り入れが可能になりました。便利に使っていますが返済はキッチリやるようにしています。

に投稿

カードローン申込をする時はしっかりと準備すること

カードローンに申込して申込完了することができた方は、お金を借りることができます。ただし申込をする時、必要な書類がいくつもあるのでしっかりと準備しなくてはいけません。まず絶対に必要なのが身分証明証になってくるので、運転免許証の他に健康保険証や住民票などを準備しなくてはいけません。

身分証明することができないと本人なのか判断不可能なので、残念ながら申込を行うのが厳しいです。その他にも個人事業主の方や一定額以上の融資を希望している方は、収入証明証の提出も求められてきます。どのくらいの収入があるのかチェックしており、ここでたくさんの収入を獲得している方は、多額の融資を受けられる可能性が高まります。収入証明証は源泉徴収票や確定申告の書類などを準備しておけば、全然問題はありません。

に投稿

色んな要因で決定されているキャッシングの利用限度額

キャッシングも審査を通過できた方は、利用限度額を設定してもらいます。希望通りの利用限度額に設定してもらえる方もいれば、考えていたよりも高い利用限度額だったり、残念ながら少ない利用限度額の時もあります。このように様々な利用限度額になる理由として、まず安定した収入が関係しています。

安定した収入が多いほど、高い利用限度額を設定してもらいやすいのが特徴です。また他社借入や個人の信用情報によって、利用限度額が設定されており、芳しくない方ほど利用限度額が低く設定されています。高い利用限度額に設定してもらえた方は、申込をした消費者金融から高い信頼されている証拠なので、滞納やその他迷惑行為を実施しないように細心の注意をしないといけません。

に投稿

プロミスのおまとめローンの特徴や注意点

プロミスでは複数社からの借り入れの完済を目指すのに便利なおまとめローンというローンの取り扱いがあります。プロミスのおまとめローンの特徴や注意点などを確認していきましょう。

・貸付条件

2018年12月3日時点で融資限度額は300万円まで、実質年率は6.3%から17.8%とされています。なおこのローンは無担保ローンであるため連帯保証人や担保は不要です。

・総量規制対象外

プロミスのおまとめローンは例外的に総量規制対象外とされています。そのため借り換え金額の総額が年収の3分の1を超えていても利用可能です。

・ネット申し込みは不可

おまとめローンは店頭窓口や自動契約コーナーから申し込みを行う必要があります。ネット申し込みには非対応である点に要注意です。

に投稿

審査のプロは嘘や異常を見抜く!虚偽申告と事件も未然防止!

大手消費者金融のカードローンであれば、インターネットから申し込みのほかに無人契約機で手続きを行うといった方法があります。特に急に現金が必要という際には、無人契約機を利用するのは便利です。しかし、最近では無人契約機で虚偽申告や異常を見極めるプロがいます。

また、中小消費者金融でも窓口で異常を察知し、振り込め詐欺を防いだり、事件に巻き込まれている申し込み者を判断しています。例えば、恐喝行為によりキャッシングを迫られた場合でも無人契約機を利用することで、助けを求めることができます。

また、マルチまがいやねずみ講そして詐欺といったことについても申し込み段階で手助けを行ってくれます。特に恐喝行為により、現金を要求されている場合、無人契約機は完全密室となり、利用者以外の入室は不可能です。契約ルームのだけでなく、入り口やその中間のスペースにも監視カメラが設置されており、異常を監視しています。

例えば、無人契約機で助けを求めた場合、オペレーターは無人契約機の設置場所を把握し、速やかに警察に通報することができます。警察立ち寄り所となっているケースも多く、借り入れだけでなく事件に巻き込まれそうになった際でも無人契約機は有効に利用することができます。

に投稿

ネットキャッシングをする時はどのような注意点があるの?

WEB完結申込を採用している業者が増えてきていてネットキャッシングをする事が出来る時代になっています。その影響でキャッシングの利便性が高くなったため利用しやすくなったという声もよく聞かれます。しかしネットキャッシングをする時は注意したい点もあるのでしっかり確認しておきましょう。

ネットキャッシングをする時はすべての手続きがネット上で行われます。そのため申し込みをする時に分からない事があった場合は自分で調べなければいけません。またホームページで必要項目を間違えて入力してしまうとその後の手続きで問題が発生して契約完了まで時間がかかってしまいます。お金を借りる事が出来るのも遅くなるので申し込みをする時に必要項目を正確に入力するようにしましょう。

に投稿

キャッシングの返済もアプリで管理

キャッシュレスが進む現代ですが、すべてのお店でカードや電子マネーが使えるわけではないですから、現金もある程度は手元に残しておきたいと思うものです。カードや電子マネーと違い、現金はお札を崩せばお金を使ったという感覚が必ず生まれるものでもありますから、ちゃんとお金を使った、という感覚を失わないためにも現金決済はいいものです。

また、小さな屋台などであれば現金でないと物が買えないこともあるでしょう。ですから現金が手元にない時であればキャッシングも利用してみましょう。キャッシングは返済計画さえきちんと立てていれば継続して利用できますし、問題もないものです。もし自分で返済期限を管理できないということであれば、いつも持ち歩いているスマホのアプリで管理してみるのもおすすめです。

に投稿

アルバイトでキャッシングするなら安定した収入を!

アルバイトでも入院してしまって、急にお金が必要になってしまうことがありますね。

誰にも話せず、家族にも迷惑をかけたくないときに利用したいのが企業のキャッシング制度です。

その際に銀行から借りるのか、消費者金融から借りるのかが重要になってきますね。

銀行は信用のない人にはお金は貸しません。

審査が下りにくいんですね。

消費者金融なら若干審査が甘いので借りやすいです。

アルバイトやパートでもオススメできる消費者金融はアイフル・アコム・プロミスあたりでしょうか。

プロミスは若干金利が高いので、アイフルかアコムを推奨します。

50万円までは収入証明書を出さなくても借りれますが、借りすぎ防止のために、自分に足りない分のお金だけを借りるようにしてください。

借金を全額返済するまでは仕事を辞めないことも大切です。

に投稿

手当たり次第に申し込みしていませんか?

キャッシングに対する正しい知識を持ってい無い方がやってしまうこととして、審査に通過できる可能性を高めるため、手当たり次第に申し込みしてしまうことがあります。しかし、これは審査通過の可能性を高めるどころか、申し込んだ先に対して警戒を与えることになります。

インターネットで検索すると、『申し込みブラック』といったことを目にします。今では、多重債務防止のため、債務超過に陥る可能性がある申し込みは審査落ちになります。手当たり次第に複数社申し込みすることは、お金に困っていると見做され、返済できない可能性があると判断されています。

1社の審査に落ちたからといって、契約できないといった規則はないものの、2社目でも審査落ちした場合はリスクが高いと判断される可能性があるため、手当たり次第の申し込みは絶対に避けましょう。

に投稿

主婦におすすめのカードローンを紹介

家計を管理することが多い主婦がカードローンを契約しておけばいざという時に窮地を凌ぐことができます。初めてカードローンを利用する主婦に特におすすめなのが楽天銀行のカードローンなのですが、なぜ同社のカードローンが主婦におすすめなのかを解説していきます。

・来店不要で契約できる

ネット銀行のカードローンなので来店不要で契約できます。人に知られずに契約ができるので近所の目が気になる人でも全く問題ありません。

・主婦でも契約しやすい

楽天銀行カードローンは継続的な収入があればパートやアルバイトをしている非正規雇用の主婦でも問題なく契約できます。また継続的な収入がない専業主婦でも夫に安定した収入があれば契約可能となっています。

に投稿

怖いカードローン破産!同じ借り入れでも住宅ローンと自動車ローンとは性質が異なる!

以前は、消費者金融のキャッシングローンが自己破産増加の要因となり法規制が厳しく行われ、昨今では銀行カードローンも減少に転じていた破産者の増加要因とされています。その結果、銀行カードローンも審査の厳格化が行われることとなりました。

しかし、一見すると住宅ローンや自動車ローンに比べ、カードローンなどは借入額が少ない、同額でも返済が容易と感じてしまうことがあります。確かに、200万円のキャッシングと同額の自動車ローンでは借り入れしている金額の面では同じものです。

しかし、自動車ローンの場合、所有権がローン会社にあり、万が一の際には自動車を回収し同時点での価値分を相殺するため、実質的には借り入れしている金額はカードローンよりも少なくなります。一方、カードローンは自由に使える分、処分できる資産を明確にすることができず、結果として相殺処理が出来なくなります。住宅ローンや自動車ローンなどの高額融資とは実際に異なる点を理解して、リスクを考慮した利用が重要です。

に投稿

個人信用情報機関への照会はリアルタイム更新される!

銀行や消費者金融でキャッシング契約を申し込む場合、複数社同時の申し込みを避ける必要があります。今では、申し込みブラックと呼ばれる状況が知られており、短期間で申し込みが増えることは多重債務防止のため、審査落ちとなっています。

そもそも、個人信用情報機関への照会履歴はリアルタイムで更新されており、1社目が照会すると2社目が照会すると分かる状況になっています。契約しなければ問題無いと思いがちですが、契約締結となったかは照会段階では分からないものとなっています。

そして、万が一、全ての審査が通過し、複数社で契約してしまうと貸金業法の総量規制を超える可能性があり、消費者金融の場合は貸金業法違反になってしまうため、申し込みブラックは消費者金融にとっても自己防衛として判断しています。審査通過の可能性を上げるため、同時申込をしたり、契約しなければ影響がないと考えることは避けることが重要になります。

に投稿

申し込みをする時に油断しないで!正社員でも消費者金融の審査に落ちる原因は?

正社員は安定した収入を得ているので消費者金融の審査に落ちる事はあまりありません。しかし正社員でも審査に落ちてしまう可能性も少なからずあるので注意が必要です。そこで正社員でも消費者金融の審査に落ちてしまうのはどのような原因があるのか確認していきましょう。

消費者金融は返済能力があるかどうかという点を一番重視します。安定した収入を得ていても他社からの借り入れがあると返済能力がないと判断されてしまう事があります。特に他社からの借入件数が3件以上だったり借入総額が多かったりすると審査に落ちる可能性が高くなるので注意が必要です。

また申し込みをする時に見栄を張って虚偽の申請をしてしまうと審査でバレてしまう可能性があります。嘘を付く人と判断されるので審査に落ちてしまいます。正社員がキャッシングをする時はこのような点に注意して申し込みをしましょう。

に投稿

即日で消費者金融会社でお金を借りるメリットとは何か

消費者金融会社でお金を借りる場合、限度額までお金を借りる事ができ、その借りたお金を自由に使う事が出来ます。その為、急に出費が発生した時に即日でお金を借りられる事で、ユーザーは安心感を得られます。

即日でお金を借りる為には、即日での融資に対応しているキャッシングサービスを展開している消費者金融会社を探す必要があります。近年では、即日による融資に対応していますので、ほぼ悩む事無く、ユーザーの用途に合ったサービスを選ぶ事が出来るでしょう。

即日で借りるメリットは、借りたお金を直ぐにユーザーが使いたい事に使えます。今すぐお金が必要な時に借りる事が可能ですので、消費者金融会社のキャッシングは資金調達の手段として有効です。

に投稿

アイフルのファーストプレミアムカードローン

初めてアイフルと契約しようと考えている方、ちょっと待って下さい。アイフルには、ファーストプレミアムカードローンという非常に低金利なカードローンがあります。

このプレミアムカードローンの金利は年3~9.5%、融資限度額は100万円~800万円と銀行カードローン並みの高スペックです。もちろん30日間の無利息サービスも付いており、即日審査・融資も可能です。さらに最近始まったカードレスでの契約も可能です。

こう書くとなんと素晴らしいカードローンだと思われるかもしれませんが、高スペックならではの審査の厳しさもあります。また契約できる年齢が満23~59歳となる点も注意が必要です。

ですから年収や属性に自信のある方はチャレンジしてみてはいかがですか?

に投稿

消費者金融の審査の基準について

カードローンはいつでもどこでも借りたい時にすぐに借りれる便利な金融サービスですが、借りるためには必ず審査に通過する必要があります。審査というと難しいイメージを持たれる方もいらっしゃるかと思いますが、「毎月の安定した収入」さえあれば問題ありません。

先月働き始めたばかりなどといった場合ですと今後安定した収入が見込めないとして審査に落ちてしまうこともありますが、半年間ほど収入があった事実が確認できれば雇用形態に関係なくどんな仕事をしていても大丈夫です。

また年収や家族構成、職業などについては審査の合否ではなく利用限度額に影響してくる項目なので、高額融資を希望される場合を除いてはそれらの項目に関しては審査基準にはあまり関係ないといってよいです。