に投稿

おまとめローン利用における注意点

複数借り入れを一括化させるおまとめローンは金利設定を下げて返済出来るサービスですから、複数社借り入れがある場合には検討する価値があるサービスと言えます。

貸金業法によって総量規制がありますから、消費者金融では年収3分の1までの借り入れに制限されており、銀行の場合は規制対象外であり、おまとめローンは例外的な貸し付けが可能になっており、審査が柔軟な消費者金融でも利用出来るものです。

もちろんメリットだけではなく、きちんとデメリット部分を把握して使う必要があり、メリットに関しては低金利化させて利息負担額を小さくする事や、一社に絞り込んで返済手続きを簡易にして労力を減らす事が挙がります。

注意したい部分は利用した以上は完済させるまで新しい借り入れが出来なくなる可能性が高く、覚悟を決めて利用する必要がある事や、おまとめローン審査に通らないからと言って悪徳業者に捕まるリスクがある事です。

このサービス利用を検討すると言う事は、すでに借金負担が大きい悩みを抱えている事が多く、消費者金融でも審査に通らない状態の方も居ます。

そうした所に目を付けて違法取引を行う業者に申し込む方も居ますが、借金は必ず法律の範囲で営業している業者を選ぶ必要があり、キチンと調べた上で利用するならば心強いサービスです。

に投稿

おまとめローンを利用してローン管理の手間を軽減

多重債務の返済に苦しむ方の強い味方になってくれるのがローンを一本化するための専用プラン「おまとめローン」です。

おまとめローンとはその名の通り複数の借り入れをまとめて債務を一本化することができるローンです。債務を一本化することでローンの返済負担を最小限におさえ、無理の無い範囲で返済していくことを目指します。

おまとめローンを利用すると、まずは現在の債務総額に相当する分の金額を借り入れ債務を一括で返済します。返済完了後はおまとめローンからの借入金の身を返済していけばいいので、バラバラの返済手続きを続ける必要が無くなり事務負担や作業負担を軽減することが可能になります。

多重債務に苦しむ人にとっては返済金の工面も一苦労ですが、返済するための手続きの手間もばかになりません。バラバラに設定された返済期限日までに決められた金額を用意しなくてはいけませんし、返済先の金融機関も異なりますから個別に異なる手続きで返済する必要があります。

おまとめローンを利用すればローンの返済窓口は一本化されますから返済期限は一日の身になりますし、手続きも一種類だけで済むようになります。返済日を忘れて遅延が発生してしまう、というリスクも最小限に抑えられますから金融事故の危険も減少します。

おまとめローンを利用したからといって元の債務が減少するわけではありません。しかし、債務返済に伴う手間は大いに軽減されますから、真面目に返せばきちんと返済可能な収入がある方にはオススメのローンプランです。