に投稿

消費者金融で即日融資してもらえないケースとは

消費者金融は即日融資をしてもらえるとして有名ですが、しかし必ず即日になるわけではありません。

ある一定の条件に当てはまってしまうと即日ではなく翌日以降となるため注意が必要です。

まず、翌日以降になりやすい条件となるのが、ネット完結の申込です。

ネット完結では振込融資となりますので、銀行営業時間内ではないと翌日になってしまいます。

会社が扱っている銀行同士なら営業時間内でも可能となりますが、即日希望なら審査完了が1時ぐらいまでにできるように申込をしましょう。

また、何かしら記入ミスがあったり書類不備があることで確認に時間がかかり翌日以降となりやすいです。

在籍確認ができない場合も即日が厳しくなりますので、記入ミスや書類不備がないようにし在籍確認が確実にできるようにしておきましょう。

に投稿

消費者金融の振込キャッシングで即日融資を利用する

キャッシングで振込融資を利用するときは、そのときの時間や曜日によっては即日融資ができないということも考えられますので注意しましょう。振込キャッシングはインターネットの会員ページやフリーダイヤルなどから申し込みができますが、申し込みをしたその日に入金するのか、銀行の翌営業日に入金するのかは、いつ振込申請したかで変わります。

平日の14時頃までなら即日で入金することが多いですが、15時以降になってしまった場合は、土日に振込申請をしたものは、翌営業日に入金しますので注意しましょう。大手の消費者金融では土日でも夕方以降でも当日に入金する振込キャッシングのシステムが利用できるということもありますので活用しましょう。

に投稿

即日キャッシングをするなら消費者金融を使うしかない?

急にお金が必要になってしまった時に力になってくれる強い味方がキャッシングサービスです。特に「即日」と謳っているサービスであれば、その名称の通り申し込みをしたその日にお金を手にすることが出来るため、非常に頼りになるでしょう。

ただし、即日キャッシングをするとなると、消費者金融会社を利用するしかないのでは?と思われている方も多いのではないでしょうか。お金は必要だけれども、出来ることなら消費者金融ではなく他の所から借りられたら…という考えもあるかと思います。即日キャッシングは、消費者金融に限ったサービスではなく、銀行カードローンでも取り扱っている所があるのです。

注意点としては、どの銀行でも即日キャッシングのサービスをお行っている訳ではないということ、さらに取り扱いをしている銀行でもその銀行の口座開設が必要だったり、口座だけではなくカードを発行しなくてはならなかったりといったケースもあります。

銀行カードローンで条件が合わなければ消費者金融を検討することになるかと思いますが、最近ではクリーンな業者がほとんどですから極端に心配することはありません。大手の消費者金融会社ですと、銀行系のグループ傘下になっている所もあるので、安心して利用できます。