に投稿

質屋を利用しても信用情報には残らない

消費者金融などでキャッシングをする場合には、信用情報に影響があります。信用情報によってローンなどさまざまな影響がでるものです。

質屋を利用する場合にはそういった心配はありません。

質屋に関しては、キャッシング、ローン、クレジットなどの利用履歴に残るような記録をとられるものではありません。

質入したとしても、そちらの情報には載らないようにもともと法律上規定がされていますし、信用情報がなくても

質がありますので、お金の担保的な部分としては、信用情報がなくても物だけで十分に保証がされているから問題ないのです。

なので、ローンやクレジットのことについては心配することなくお金を借りたいときには質屋を利用してみてもよいということなのであります。

に投稿

消費者金融の審査って、どういう内容?

消費者金融で契約する際に必要となるのが、「審査」です。

審査を通らなければ、契約することも、借り入れをすることもできません。

それでは、この審査とは、どのような内容なのでしょうか。

実は、この「審査内容」は各社とも非公開です。

しかし一般的には、

・収入

・勤続年数

・居住年数

・勤務先名

・持ち家か賃貸か

・過去の借り入れについて

・他社での借り入れ情報

などが関係しているといわれます。

そこで審査を通すためにと虚偽の情報を報告するのはNGです。

虚偽の情報で契約しようとする事は審査落ちにつながってしまうといわれています。

そのため、消費者金融で契約をする際には、きちんと確認をしたうえで、正確な情報で申し込みをしましょう。

に投稿

キャッシング審査に落ちてしまう理由

消費者金融での融資を受ける時に、必ず必要になるのが審査です。この審査に合格しないと融資を受けることができず、惨めな思いをしてしまいます。申し込みにおいて安定した収入、住所などの個人情報はきちんとしていないと、審査が通らないことがあります。

引っ越しを繰り返している、今現在で仕事をしていない、個人情報に誤りがある、また過去において借金の滞納などの記録が残っていたりすると、厳しい結果が出てしまうかもしれません。大手の消費者金融の業者では、クイック審査のように、ホームページで審査が通るかどうかの見極めができるセルフでのチェック部分がありますので、そうしたところで自分が審査を通過して融資を受けられるかどうか確かめることができるでしょう。

に投稿

審査のプロは嘘や異常を見抜く!虚偽申告と事件も未然防止!

大手消費者金融のカードローンであれば、インターネットから申し込みのほかに無人契約機で手続きを行うといった方法があります。特に急に現金が必要という際には、無人契約機を利用するのは便利です。しかし、最近では無人契約機で虚偽申告や異常を見極めるプロがいます。

また、中小消費者金融でも窓口で異常を察知し、振り込め詐欺を防いだり、事件に巻き込まれている申し込み者を判断しています。例えば、恐喝行為によりキャッシングを迫られた場合でも無人契約機を利用することで、助けを求めることができます。

また、マルチまがいやねずみ講そして詐欺といったことについても申し込み段階で手助けを行ってくれます。特に恐喝行為により、現金を要求されている場合、無人契約機は完全密室となり、利用者以外の入室は不可能です。契約ルームのだけでなく、入り口やその中間のスペースにも監視カメラが設置されており、異常を監視しています。

例えば、無人契約機で助けを求めた場合、オペレーターは無人契約機の設置場所を把握し、速やかに警察に通報することができます。警察立ち寄り所となっているケースも多く、借り入れだけでなく事件に巻き込まれそうになった際でも無人契約機は有効に利用することができます。

に投稿

アルバイトでキャッシングするなら安定した収入を!

アルバイトでも入院してしまって、急にお金が必要になってしまうことがありますね。

誰にも話せず、家族にも迷惑をかけたくないときに利用したいのが企業のキャッシング制度です。

その際に銀行から借りるのか、消費者金融から借りるのかが重要になってきますね。

銀行は信用のない人にはお金は貸しません。

審査が下りにくいんですね。

消費者金融なら若干審査が甘いので借りやすいです。

アルバイトやパートでもオススメできる消費者金融はアイフル・アコム・プロミスあたりでしょうか。

プロミスは若干金利が高いので、アイフルかアコムを推奨します。

50万円までは収入証明書を出さなくても借りれますが、借りすぎ防止のために、自分に足りない分のお金だけを借りるようにしてください。

借金を全額返済するまでは仕事を辞めないことも大切です。

に投稿

個人信用情報機関への照会はリアルタイム更新される!

銀行や消費者金融でキャッシング契約を申し込む場合、複数社同時の申し込みを避ける必要があります。今では、申し込みブラックと呼ばれる状況が知られており、短期間で申し込みが増えることは多重債務防止のため、審査落ちとなっています。

そもそも、個人信用情報機関への照会履歴はリアルタイムで更新されており、1社目が照会すると2社目が照会すると分かる状況になっています。契約しなければ問題無いと思いがちですが、契約締結となったかは照会段階では分からないものとなっています。

そして、万が一、全ての審査が通過し、複数社で契約してしまうと貸金業法の総量規制を超える可能性があり、消費者金融の場合は貸金業法違反になってしまうため、申し込みブラックは消費者金融にとっても自己防衛として判断しています。審査通過の可能性を上げるため、同時申込をしたり、契約しなければ影響がないと考えることは避けることが重要になります。

に投稿

申し込みをする時に油断しないで!正社員でも消費者金融の審査に落ちる原因は?

正社員は安定した収入を得ているので消費者金融の審査に落ちる事はあまりありません。しかし正社員でも審査に落ちてしまう可能性も少なからずあるので注意が必要です。そこで正社員でも消費者金融の審査に落ちてしまうのはどのような原因があるのか確認していきましょう。

消費者金融は返済能力があるかどうかという点を一番重視します。安定した収入を得ていても他社からの借り入れがあると返済能力がないと判断されてしまう事があります。特に他社からの借入件数が3件以上だったり借入総額が多かったりすると審査に落ちる可能性が高くなるので注意が必要です。

また申し込みをする時に見栄を張って虚偽の申請をしてしまうと審査でバレてしまう可能性があります。嘘を付く人と判断されるので審査に落ちてしまいます。正社員がキャッシングをする時はこのような点に注意して申し込みをしましょう。

に投稿

消費者金融の審査の基準について

カードローンはいつでもどこでも借りたい時にすぐに借りれる便利な金融サービスですが、借りるためには必ず審査に通過する必要があります。審査というと難しいイメージを持たれる方もいらっしゃるかと思いますが、「毎月の安定した収入」さえあれば問題ありません。

先月働き始めたばかりなどといった場合ですと今後安定した収入が見込めないとして審査に落ちてしまうこともありますが、半年間ほど収入があった事実が確認できれば雇用形態に関係なくどんな仕事をしていても大丈夫です。

また年収や家族構成、職業などについては審査の合否ではなく利用限度額に影響してくる項目なので、高額融資を希望される場合を除いてはそれらの項目に関しては審査基準にはあまり関係ないといってよいです。

に投稿

キャッシング審査を通りやすくする

現金を手軽に借りることができるキャッシングは、カードを発行するときに必ず審査があります。この審査を通過することができなければ、カードの発行してもらうことができないので、現金を借りることができません。

キャッシングの審査基準については、多くの会社で公表はしておらず、これまでの経験なのでおよその目安をつけることになります。ただ審査に通りにくい人の特徴として、これまでに返済を1度でもすることができない履歴があると審査に通りにくくなります。

それなりに収入があったとしても、以前に支払いの遅延があると信用のない人と言う扱いになり、キャッシングの枠をつけてもらうことができないことが多いです。キャッシングをする可能性のある人は、普段の支払いから気をつける必要があります。

に投稿

キャッシングをしている人は注意!キャッシング審査が変わる?!

銀行カードローンでのキャッシング審査が変わります。

銀行カードローンは、今まで保証会社に審査を任せっきりになっていましたが、金融庁の自主検査によって保証会社任せの審査に対してNGがなされました。

各銀行金融庁からのお達しを受けて、自主規制に乗り出しています。

具体的には、年収の半分から3分の1を超えての審査通過をさせない、保証会社の他に自分たちでも審査を行うといった対策をとるようです。

銀行カードローンは総量規制と関係なく、大きな限度額を得る事が出来るのが魅力的でしたか、この魅力も自主規制によって無くなりそうです。

更には銀行カードローンの審査スピードにも影響してきます。

保証会社に加えて、銀行本体でも審査を行わなければいけませんので、審査スピードは落ちてしまいます。

今回の自主規制、キャッシングを行うと消費者にとってはあまりいい事では無さそうです。

に投稿

アコムの審査はどのぐらいかかるの?

アコムにキャッシングの申し込みをすると審査をしますが、どのぐらいかかるのか分からない人も少なくないでしょう。特に即日融資を受けたい時はなるべく早く終わってほしいですが、実際にアコムの審査はどのぐらいかかるのか見ていく事にしましょう。

アコムの審査は基本的に30分で回答されると言われています。審査をして特に問題がなければ開始してから30分後に可決の連絡が来ます。しかし何か問題が発生してしまうと解決するまで時間がかかってしまうので1時間以上かかってしまう事もあります。また特に問題がなくても申込者がたくさんしていて混雑している時も1時間以上かかってしまう事があります。基本的に30分で何か問題が発生したり混雑していたりしたら1時間以上かかる事もあると頭に入れておくといいでしょう。

に投稿

キャッシングの借入限度額について

初めてキャッシングの申し込みをするときは、利用限度額を低めにした方が審査に通りやすくなります。限度額が高くなると審査基準もそれに伴って高くなります。キャッシング初心者には借り入れ実績がないので、信用評価もあまり高くありません。なので初めは借り入れ限度額を低くして審査に通りやすくした方がよいでしょう。

また借入限度額50万円以下なら収入証明の提出がが不要です。限度額50万円を超えると源泉徴収票や給与支払明細書などを用意しないといけないので面倒です。50万円以下なら運転免許証などの本人確認書だけで契約できるので手間もかかりません。

つまり希望限度額を低めにすると、審査の通りやすさと契約手続きの簡単さという2つの点で有利になります。

利用限度額を多くしたいときは、キャッシングを利用して借入れと返済の実績を重ねると、信用評価が高くなって増額融資に応じてもらえるようになります。限度額の増額融資の審査に通るには、返済日に遅れずに毎月返済して、少なくとも6ヶ月以上の利用実績が必要です。

また借入れもこまめに回数を重ねると評価が高くなっていきます。消費者金融系では最高限度額は500万円となります。ただ総量規制により、年収の3分の1を超える借り入れはできない点は押さえておく必要があります。

に投稿

キャッシングに不安を感じている方へ 審査や金利

キャッシングと言うと、どうしても不安を感じてしまう方もおられると思います。そうした方向けにご参考になればと思い、説明させて頂きます。まず審査についてですが、現在働いていて安定した収入がある方は身分証明書や給与明細などを提出すれば、特別に大きな金額でなければ審査には通ると思います。

非正規雇用の方でもそれら書類を提出すれば、審査に通る可能性は高いです。重要なのは、現在働いていて収入を証明出来る書類を出せるかどうかですから。(過去5年間に滞納や債務整理などをされている方は除きます。)
審査の段階で職場への在籍確認の電話を気にされる方もおられますが、電話は個人名でかかってくるので消費者金融業者からの電話である事は伝わりません。もし本人が不在の場合は、電話をとった方が「今は席を外しています。」と言われた時点で在籍確認はとれます。

次に金利についてです。規制が行われる前までは大手消費者金融(アコム、アイフル、プロミス、レイク等)は年28%だったのですが、規制後の今は年18%と10%も下がっています。

この事からも、規制前と比べるとキャッシングをするリスクが大幅に減っている事が分かります。計画を立てて無理の無い金額でしたら安全に返済出来る契約内容になっています。
どうでしょうか?キャッシングをお考えの方のご参考になれたら幸いです。