に投稿

消費者金融の審査の基準について

カードローンはいつでもどこでも借りたい時にすぐに借りれる便利な金融サービスですが、借りるためには必ず審査に通過する必要があります。審査というと難しいイメージを持たれる方もいらっしゃるかと思いますが、「毎月の安定した収入」さえあれば問題ありません。

先月働き始めたばかりなどといった場合ですと今後安定した収入が見込めないとして審査に落ちてしまうこともありますが、半年間ほど収入があった事実が確認できれば雇用形態に関係なくどんな仕事をしていても大丈夫です。

また年収や家族構成、職業などについては審査の合否ではなく利用限度額に影響してくる項目なので、高額融資を希望される場合を除いてはそれらの項目に関しては審査基準にはあまり関係ないといってよいです。

に投稿

キャッシング審査を通りやすくする

現金を手軽に借りることができるキャッシングは、カードを発行するときに必ず審査があります。この審査を通過することができなければ、カードの発行してもらうことができないので、現金を借りることができません。

キャッシングの審査基準については、多くの会社で公表はしておらず、これまでの経験なのでおよその目安をつけることになります。ただ審査に通りにくい人の特徴として、これまでに返済を1度でもすることができない履歴があると審査に通りにくくなります。

それなりに収入があったとしても、以前に支払いの遅延があると信用のない人と言う扱いになり、キャッシングの枠をつけてもらうことができないことが多いです。キャッシングをする可能性のある人は、普段の支払いから気をつける必要があります。

に投稿

キャッシングをしている人は注意!キャッシング審査が変わる?!

銀行カードローンでのキャッシング審査が変わります。

銀行カードローンは、今まで保証会社に審査を任せっきりになっていましたが、金融庁の自主検査によって保証会社任せの審査に対してNGがなされました。

各銀行金融庁からのお達しを受けて、自主規制に乗り出しています。

具体的には、年収の半分から3分の1を超えての審査通過をさせない、保証会社の他に自分たちでも審査を行うといった対策をとるようです。

銀行カードローンは総量規制と関係なく、大きな限度額を得る事が出来るのが魅力的でしたか、この魅力も自主規制によって無くなりそうです。

更には銀行カードローンの審査スピードにも影響してきます。

保証会社に加えて、銀行本体でも審査を行わなければいけませんので、審査スピードは落ちてしまいます。

今回の自主規制、キャッシングを行うと消費者にとってはあまりいい事では無さそうです。

に投稿

アコムの審査はどのぐらいかかるの?

アコムにキャッシングの申し込みをすると審査をしますが、どのぐらいかかるのか分からない人も少なくないでしょう。特に即日融資を受けたい時はなるべく早く終わってほしいですが、実際にアコムの審査はどのぐらいかかるのか見ていく事にしましょう。

アコムの審査は基本的に30分で回答されると言われています。審査をして特に問題がなければ開始してから30分後に可決の連絡が来ます。しかし何か問題が発生してしまうと解決するまで時間がかかってしまうので1時間以上かかってしまう事もあります。また特に問題がなくても申込者がたくさんしていて混雑している時も1時間以上かかってしまう事があります。基本的に30分で何か問題が発生したり混雑していたりしたら1時間以上かかる事もあると頭に入れておくといいでしょう。

に投稿

キャッシングの借入限度額について

初めてキャッシングの申し込みをするときは、利用限度額を低めにした方が審査に通りやすくなります。限度額が高くなると審査基準もそれに伴って高くなります。キャッシング初心者には借り入れ実績がないので、信用評価もあまり高くありません。なので初めは借り入れ限度額を低くして審査に通りやすくした方がよいでしょう。

また借入限度額50万円以下なら収入証明の提出がが不要です。限度額50万円を超えると源泉徴収票や給与支払明細書などを用意しないといけないので面倒です。50万円以下なら運転免許証などの本人確認書だけで契約できるので手間もかかりません。

つまり希望限度額を低めにすると、審査の通りやすさと契約手続きの簡単さという2つの点で有利になります。

利用限度額を多くしたいときは、キャッシングを利用して借入れと返済の実績を重ねると、信用評価が高くなって増額融資に応じてもらえるようになります。限度額の増額融資の審査に通るには、返済日に遅れずに毎月返済して、少なくとも6ヶ月以上の利用実績が必要です。

また借入れもこまめに回数を重ねると評価が高くなっていきます。消費者金融系では最高限度額は500万円となります。ただ総量規制により、年収の3分の1を超える借り入れはできない点は押さえておく必要があります。

に投稿

キャッシングに不安を感じている方へ 審査や金利

キャッシングと言うと、どうしても不安を感じてしまう方もおられると思います。そうした方向けにご参考になればと思い、説明させて頂きます。まず審査についてですが、現在働いていて安定した収入がある方は身分証明書や給与明細などを提出すれば、特別に大きな金額でなければ審査には通ると思います。

非正規雇用の方でもそれら書類を提出すれば、審査に通る可能性は高いです。重要なのは、現在働いていて収入を証明出来る書類を出せるかどうかですから。(過去5年間に滞納や債務整理などをされている方は除きます。)
審査の段階で職場への在籍確認の電話を気にされる方もおられますが、電話は個人名でかかってくるので消費者金融業者からの電話である事は伝わりません。もし本人が不在の場合は、電話をとった方が「今は席を外しています。」と言われた時点で在籍確認はとれます。

次に金利についてです。規制が行われる前までは大手消費者金融(アコム、アイフル、プロミス、レイク等)は年28%だったのですが、規制後の今は年18%と10%も下がっています。

この事からも、規制前と比べるとキャッシングをするリスクが大幅に減っている事が分かります。計画を立てて無理の無い金額でしたら安全に返済出来る契約内容になっています。
どうでしょうか?キャッシングをお考えの方のご参考になれたら幸いです。