に投稿

アコムでお金を借りる時に自社ATMとコンビニに設置されているATMのどちらを利用した方がいい?

アコムはむじんくんで申し込みをすると契約完了後にカードが発行されます。それでATMでお金を借りる事になりますが、自社ATMの他にコンビニに設置されているATMも利用する事が出来ます。そこで自社ATMとコンビニに設置されているATMのどちらを利用してお金を借りればいいのか見ていく事にしましょう。

・利便性を重視する時はコンビニに設置されているATM

自社ATMは全国各地に設置されていますが、どこにでも設置されているわけではないので住んでいる場所によっては周辺にない事も多いです。しかしコンビニはどこにでもあるので住んでいる場所の周辺にないという心配をする必要はありません。利便性を重視する時はコンビニに設置されているATMで借り入れをした方がいいです。

・出費を抑えたい時は自社ATM

コンビ二に設置されているATMを利用した方がすごく便利ですが、1回利用するごとに手数料が発生してしまいます。1万円以下の借り入れをする時は108円、1万円以上の借り入れをする時は216円の手数料が1回ごとにかかってしまいます。しかし自社ATMは手数料が無料なので何度利用しても手数料を支払う必要はありません。アコムは金利が高く設定されているので出費を抑えたい時は自社ATMを利用した方がいいです。

に投稿

アコムの会員サイトにログインできない時は、どうすればいい?

アコムの会員サイトにログインしようと思ったら、なぜかできない。

そのような場合は、以下のような原因が考えられます。

一つ目は、「会員番号を打ち間違えている」。

アコムの会員番号は8桁の半角数字ですが、全角で入力していたりすると、ログインできません。

会員番号は、アコムカードの裏面に書かれています。

二つ目は、「暗証番号を打ち間違えている」。

暗証番号は4桁の数字ですが、これも打ち間違いがあると、ログインはできません。

そして、暗証番号はアコムカードには書かれていないので、分からなくなった場合は、カードローンデスクに尋ねてみましょう。

また、最寄りのアコム店舗やむじんくんに行くことでも、確認は可能です。

この場合、アコムカードと合わせて免許証などの本人確認資料が必要です。

三つ目は、「打ち間違いを繰り返してしまった」。

会員番号および暗証番号の打ち間違いが何度か続くと、ログインできなくなります。

四つ目は、「サイトがメンテナンス中である」。

アコムの会員サイトは、毎週月曜日の午前1時~5時まではメンテナンスの時間となっています。

その時間帯はサイトが使えなくなるので、当然ログインもできません。

ちなみに、この時間帯以外にもメンテナンスが行われることもあります。

に投稿

プロミスのおまとめローンの特徴や注意点

プロミスでは複数社からの借り入れの完済を目指すのに便利なおまとめローンというローンの取り扱いがあります。プロミスのおまとめローンの特徴や注意点などを確認していきましょう。

・貸付条件

2018年12月3日時点で融資限度額は300万円まで、実質年率は6.3%から17.8%とされています。なおこのローンは無担保ローンであるため連帯保証人や担保は不要です。

・総量規制対象外

プロミスのおまとめローンは例外的に総量規制対象外とされています。そのため借り換え金額の総額が年収の3分の1を超えていても利用可能です。

・ネット申し込みは不可

おまとめローンは店頭窓口や自動契約コーナーから申し込みを行う必要があります。ネット申し込みには非対応である点に要注意です。

に投稿

即日で消費者金融会社でお金を借りるメリットとは何か

消費者金融会社でお金を借りる場合、限度額までお金を借りる事ができ、その借りたお金を自由に使う事が出来ます。その為、急に出費が発生した時に即日でお金を借りられる事で、ユーザーは安心感を得られます。

即日でお金を借りる為には、即日での融資に対応しているキャッシングサービスを展開している消費者金融会社を探す必要があります。近年では、即日による融資に対応していますので、ほぼ悩む事無く、ユーザーの用途に合ったサービスを選ぶ事が出来るでしょう。

即日で借りるメリットは、借りたお金を直ぐにユーザーが使いたい事に使えます。今すぐお金が必要な時に借りる事が可能ですので、消費者金融会社のキャッシングは資金調達の手段として有効です。

に投稿

アイフルのファーストプレミアムカードローン

初めてアイフルと契約しようと考えている方、ちょっと待って下さい。アイフルには、ファーストプレミアムカードローンという非常に低金利なカードローンがあります。

このプレミアムカードローンの金利は年3~9.5%、融資限度額は100万円~800万円と銀行カードローン並みの高スペックです。もちろん30日間の無利息サービスも付いており、即日審査・融資も可能です。さらに最近始まったカードレスでの契約も可能です。

こう書くとなんと素晴らしいカードローンだと思われるかもしれませんが、高スペックならではの審査の厳しさもあります。また契約できる年齢が満23~59歳となる点も注意が必要です。

ですから年収や属性に自信のある方はチャレンジしてみてはいかがですか?