に投稿

キャッシングの返済はカレンダーでチェック

我が家は夫婦でキャッシングの残債があり、今はゆっくり返済している最中です。とにかくうっかりしやすいことと、銀行に常にお金を入れているような余裕は無いので夫婦でカレンダー管理するようになりました。特に複数の会社から借りている方はごちゃごちゃしがちなので、タスクリストもおすすめですよ。

他にはスマホのアプリも利用しています。リマインダーで前々日の金融機関営業日に通知が来るように設定しているので当日面倒で行かなくても翌日までの余裕があるのでイライラしにくくなりました。他にはクラウドのドキュメントも良いですね。返済計画のワードと、入金日をまとめたエクセルを夫婦でいつでもどこでもチェックできます。おかげで返済日を忘れることがなくなりました。

に投稿

キャッシングの返済もアプリで管理

キャッシュレスが進む現代ですが、すべてのお店でカードや電子マネーが使えるわけではないですから、現金もある程度は手元に残しておきたいと思うものです。カードや電子マネーと違い、現金はお札を崩せばお金を使ったという感覚が必ず生まれるものでもありますから、ちゃんとお金を使った、という感覚を失わないためにも現金決済はいいものです。

また、小さな屋台などであれば現金でないと物が買えないこともあるでしょう。ですから現金が手元にない時であればキャッシングも利用してみましょう。キャッシングは返済計画さえきちんと立てていれば継続して利用できますし、問題もないものです。もし自分で返済期限を管理できないということであれば、いつも持ち歩いているスマホのアプリで管理してみるのもおすすめです。

に投稿

キャッシングの際は、返済方法を確認してから申し込むことが大切です

初めてキャッシングを申し込む場合、最も気になるのは金利です。一般的に、キャッシングの金利は、銀行<大手消費者金融<中小の消費者金融の順で高くなっていきます。

また、大手消費者金融のプロミスやアコムなど、初めての契約に限って30日間無利息サービスを行っているところもあるので、利用の仕方によってかなり利息を抑えることも可能です。銀行や大手消費者金融の場合は、ホームページで返済シミュレーションができるので、いくら借りたら、どれだけ利息がつくのか、前もって確かめることができます。

ここで注意をしたいのは、初めてのキャッシングでは利息にばかり目がいってしまいますが、返済の際に利用できるATMや利用手数料、振込手数料などもしっかりと確認してから申し込む必要があるという点です。

大手消費者金融は比較的選択の幅が広く、手数料無料で利用できるATMも多くなっていますが、中小の消費者金融でのキャッシングは、ATMの利用ができないので、返済の度に振込手数料がかかる等、結果としてトータルの返済金額も高くなってしまう場合があります。

自宅や職場の近くに手数料無料で利用できるATMがあるのか、銀行口座からの引き落としでの返済は可能か等、返済方法は利息と同じくらい重要な確認事項であることを忘れないようにしたいものです。

に投稿

お金を借りるには?キャッシングの返済時期などについて

キャッシングの返済というのは、基本的にお金を借りるから次月に開始になります。ですから、すぐに、その月の内に返さねばならないわけではないです。その点は心配することはないでしょう。つまりは、返済の猶予があるわけですから、上手く計画的に活用すれば生活資金などにおいてキャッシングは非常に有効的である、といえるでしょう。

まさに魅力的なサービスになります。ですが、こちらも当然ですが金利が発生してきます。ですから、大抵のところがやっている無利息キャンペーンなどを利用すればとりあえず最初の月、或いは数ヶ月は無利息で借りることができる可能性がありますから、そちらも意識して借りる業者を決めるとよいでしょう。

お金を借りること自体、かなり大変なことではあるのですが、審査のハードルが最も低いのがキャッシングサービスといえますから、まずはすぐにお金が必要になったのであればキャッシングを利用するようにしましょう。

最近ではクレジットカードから、或いはキャッシュカードから、ということも出来るようになっていますし、選択肢は非常に多くなっています。返済の時期を把握して、キチンと計画的に活用することによって、とても生活に役立つサービスとなるのです。