に投稿

ダイレクトワンは金利は本当に高いのか?

ダイレクトワンの上限金利は20%と上限金利は法定利率ギリギリに設定されています。

では、この限度額は高くついてしまうものなのだろうか?というとそうではありません。

この20%という金利は10万円未満の場合ですと適用される金利となっていて、

10万円以上、100万円未満の限度額の場合には18.0%といった幹司になっていて、10万円以上であれば通常の消費者金融とそこまで変化のないように

金利が設定されています。

ですので、見た目では高金利のように見えますが、実は使ってみるとそこまで高くないというわけなのです。

10万円未満の限度額も設定できるちょっと珍しいところでありますから、このようになっているだけなのであります。

に投稿

金利が高いのをうまく低くする方法

金利の高いキャッシングですと返済が苦労するようになるわけですが、キャッシングの金利をうまく低くする方法は主に2つあります。

一つは金利の低いところに借り換えることです。 金利が低いところに借り換えをすることです。

高いところからの借り換えはおまとめローンが主体でありますが、そうでない場合でも利用できないわけではありません。

もう一つは、上限金額を上げることです。 借入限度額が上がれば適用金利が下がるわけですが、

返済をしっかりとやったとしても借入限度額を上げるのは時間もかかりますし、属性や収入次第では結構厳しいところもありますので、

なかなか利用できない可能性もあります。

双方とも苦労はしますが、全く金利を下げる方法がないわけではありません。