に投稿

auのユーザーにおすすめの銀行カードローンがあります

auの携帯電話やスマホを利用している人におすすめなのが、じぶん銀行のカードローンです。このじぶん銀行とは三菱東京UFJ銀行とKDDI(auブランドの会社名)が共同で設立したネット銀行で、auのユーザーに対して特別な特典を用意しているからです。

その特典とは、じぶん銀行のカードローンにはauのユーザーに限り、金利が年利0.1%、他社や他行からの借り換えになる場合には0.5%も優遇されるのです。更にじぶん銀行の口座を持っていると、氏名や住所などの情報は既にそちらで登録しているので申込み時にそういった入力を行う必要がなく、身分証明書さえ必要なく申込みが行えます。じぶん銀行の口座が無い場合でも、身分証明書の提出がスマホから簡単に行えるWEB完結を利用することができるようになっています。

このように、じぶん銀行のカードローンはauのユーザーに対してとても利用しやすいカードローンだと言えますが、このカードローンの特徴はそれだけではありません。じぶん銀行はネット銀行なので自前のATMというものがなく、三菱東京UFJ銀行のATMや各種のコンビニのATMなどを利用することになりますが、どのATMを利用しても一切手数料が掛かりません。ネット銀行だというハンデどころか、これはとても嬉しい特徴だと言えるでしょう。

auのユーザーがカードローンの利用をする時には、まずこのじぶん銀行のカードローンを利用することを一番に考えてみてはどうでしょうか。

に投稿

利便性が高いだけじゃない!ネットキャッシング以外の楽天銀行スーパーローンのメリット

ネットキャッシングをする事が出来る銀行カードローンと言えば楽天銀行スーパーローンが挙げられますが、ネットキャッシング以外にもメリットになる点が多いです。そこで楽天銀行スーパーローンでキャッシングするとネットキャッシング以外でどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

・消費者金融より低金利

消費者金融は上限金利が18%で設定されているので高金利というデメリットがあります。それでキャッシングをする時は気を遣う事が多くなってしまいます。しかし楽天銀行スーパーローンは上限金利が14.5%で設定されているので消費者金融より大幅に低くなっています。低金利でキャッシングをする事が出来る点がメリットになります。

・24時間借り入れをする事が出来る

銀行カードローンで借り入れをする時はATMの営業時間内や振込キャッシングが可能な時間帯に限られてしまいます。しかし楽天銀行スーパーローンは24時間いつでも振込可能となっているのでホームページから融資の依頼をすると指定している楽天銀行の口座に振込をしてもらえます。昼間だけでなく深夜でも借り入れをする事が出来るので助かるという声もよく聞かれます。

楽天銀行スーパーローンでキャッシングするとネットキャッシング以外でもこのようなメリットがあるのでオススメの銀行カードローンです。

に投稿

楽天銀行の教育ローンのメリットを解説

楽天銀行では大学へ支払う学費をお得かつ無理なく調達できる大学専用の教育ローンの取り扱いがあります。楽天銀行の教育ローンの特徴とメリットについて解説を行っていきます。

・審査がはやい

審査スピードがはやく、最短で申し込みをした翌営業日に融資を受けることができます。また楽天銀行から直接大学に振込みをしてもらうこともできるので、急いでいる時に便利です。

・来店不要で契約できる

WEBと専用のアプリを利用することでインターネット上の手続きのみで契約を完結させることが可能です。

・提携大学ならよりお得な利用が可能

楽天銀行では早稲田大学中央大学などの大学と提携を結んでおり、提携大学に通う学生への融資であれば優遇金利での借り入れが可能です。

に投稿

三井住友銀行カードローンでキャッシングをすると不都合になる点もあるので注意が必要

三井住友銀行カードローンは大手銀行のカードローンなので安心してお金を借りる事が出来ます。また手数料が無料で利用する事が出来るATMが多いのも魅力です。それでキャッシングをする時に三井住友銀行カードローンを選ぶ人が多いですが、不都合になってしまう点も少なからずあるので確認してから利用する必要があります。

三井住友銀行カードローンは振込キャッシングのサービスがありません。最近では振込キャッシングを利用している人も多いので三井住友銀行カードローンでキャッシングする時は不都合になってしまう可能性があります。また三井住友銀行の口座を持っていないと利用する事が出来るサービスが少なくなってしまうので三井住友銀行カードローンでキャッシングをする時は口座を開設しておいた方がいいです。