に投稿

キャッシングの借入限度額について

初めてキャッシングの申し込みをするときは、利用限度額を低めにした方が審査に通りやすくなります。限度額が高くなると審査基準もそれに伴って高くなります。キャッシング初心者には借り入れ実績がないので、信用評価もあまり高くありません。なので初めは借り入れ限度額を低くして審査に通りやすくした方がよいでしょう。

また借入限度額50万円以下なら収入証明の提出がが不要です。限度額50万円を超えると源泉徴収票や給与支払明細書などを用意しないといけないので面倒です。50万円以下なら運転免許証などの本人確認書だけで契約できるので手間もかかりません。

つまり希望限度額を低めにすると、審査の通りやすさと契約手続きの簡単さという2つの点で有利になります。

利用限度額を多くしたいときは、キャッシングを利用して借入れと返済の実績を重ねると、信用評価が高くなって増額融資に応じてもらえるようになります。限度額の増額融資の審査に通るには、返済日に遅れずに毎月返済して、少なくとも6ヶ月以上の利用実績が必要です。

また借入れもこまめに回数を重ねると評価が高くなっていきます。消費者金融系では最高限度額は500万円となります。ただ総量規制により、年収の3分の1を超える借り入れはできない点は押さえておく必要があります。