に投稿

計画的に使えばキャッシングはとても役に立ちます

一般的によく言われていることですが消費者金融のキャッシングは計画的に利用することが大切です。借入利率は銀行のものより少し高くなっている消費者金融のキャッシングですが計画的に利用することを心掛けていけば利息の返済に困ることもありません。

私たちの生活に大いに役立ってくれるとてもメリットのあるサービスだと思います。まず消費者金融は私のような非正規雇用で働いている者でも利用することができます。非正規雇用で働いていると銀行のキャッシングに申し込みをしても審査で断られてしまう場合が多いと思いますが消費者金融であればアルバイトやパートで働いているひとでも審査に通ることは可能となっています。

申し込みもパソコンやスマートフォンからでもできますのでお店に入りずらいと感じる方にとっても利用しやすくなっています。借入利率の上限は各社ともおおむね18%ほどになっています。銀行よりは高いのですが18%というのは年率ですので返済期間を短くすればそれだけ利息は安くなります。

例えば生活費を補填するため3万円を年率18%で借りて20日後に全額返済したとすると利息は約295円となります。返済に頭を悩ますほど大きな金額ではないと思います。借入れ額をできるだけ少なくして返済期間も短くできれば利息はもっと小さくなります。

このように使い方に気を付ければ消費者金融は本当に便利に利用できる金融機関だと思います。正規雇用の方も非正規雇用の方もお金のことで悩んだら消費者金融の利用を考えてみても良いと思います。