に投稿

審査のプロは嘘や異常を見抜く!虚偽申告と事件も未然防止!

大手消費者金融のカードローンであれば、インターネットから申し込みのほかに無人契約機で手続きを行うといった方法があります。特に急に現金が必要という際には、無人契約機を利用するのは便利です。しかし、最近では無人契約機で虚偽申告や異常を見極めるプロがいます。

また、中小消費者金融でも窓口で異常を察知し、振り込め詐欺を防いだり、事件に巻き込まれている申し込み者を判断しています。例えば、恐喝行為によりキャッシングを迫られた場合でも無人契約機を利用することで、助けを求めることができます。

また、マルチまがいやねずみ講そして詐欺といったことについても申し込み段階で手助けを行ってくれます。特に恐喝行為により、現金を要求されている場合、無人契約機は完全密室となり、利用者以外の入室は不可能です。契約ルームのだけでなく、入り口やその中間のスペースにも監視カメラが設置されており、異常を監視しています。

例えば、無人契約機で助けを求めた場合、オペレーターは無人契約機の設置場所を把握し、速やかに警察に通報することができます。警察立ち寄り所となっているケースも多く、借り入れだけでなく事件に巻き込まれそうになった際でも無人契約機は有効に利用することができます。